会社概要

五常の精神を基本とし業務に励む 大清工務店

商号 株式会社 大清工務店 (だいきよこうむてん)
役員
代表取締役会長 山本慎治
代表取締役社長 近藤勝美
取締役専務 竹内弘幸
取締役工務部長 近藤雅洋
監査役 山本幹子
本社 〒475-0936
愛知県半田市板山町15丁目131番地
TEL: 0569-27-5941(代)FAX: 0569-27-6533
創業 昭和37年
設立 昭和46年
資本金 2,000万円
取引先銀行
  • 知多信用金庫
  • 半田信用金庫
  • 三菱東京UFJ銀行
建設許可登録 愛知県知事許可(特-24)第4664号 建築、土木、とび・土工、舗装、防水
一級建築士事務所登録 株式会社大清工務店一級建築士事務所 愛知県知事登録(い)第1999号
所属・加入団体
  • 財団法人住宅保証機構 住宅性能保証制度業者登録
  • 住宅金融公庫融資住宅調査業務 登録建築士事務所
  • 建設業労働災害防止協会 愛知県支部半田分会
  • 社団法人愛知県建設業協会 半田建設工業会
  • 愛知県建築技術研究会 知多支部
  • 社団法人愛知県建築士事務所協会 知多支部
事業内容 建築工事

  • マンション
  • 一般住宅
  • 商業施設
  • 寺院
  • 教育施設
  • 工業施設
  • 改修・改善工事

土木工事

  • 道路工事
  • 下水道工事
  • 舗装工事
  • 水路工事
  • 土留工事
  • 造成工事

電気・給排水設備工事

 

解体工事

会社の沿革

昭和21年(1946年)

戦後復興の中、山本定一が煉瓦職人として現常滑市を基盤に
築炉業を営みながら、3人の息子(長男安男、次男幾三、
三男清治)と
ともに丸定組を創業し窯業関係の工事請負業をはじめる。

昭和37年(1962年)

昭和36年、丸定組を清治が安男より引き継ぎ名称を大清組に改め
代表者となり本格的に建設工事請負業をはじめる。

昭和39年(1964年)

高度成長に伴い鉄骨工事部を新設し鉄骨加工工場を竣工する。

昭和46年(1971年)

会社設立(資本金800万)商号を株式会社大清工務店とし
代表取締役社長に山本清治が就任する。

昭和48年(1973年)

資本金500万増資 資本金1,300万とする。

昭和64年(1989年)

資本金700万増資 資本金2,000万とする。

平成 2年(1990年)

役員変更 代表取締役副社長に山本慎治が就任する。

平成 6年(1994年)

役員変更 代表取締役社長に山本慎治が就任する。

平成29年(2017年)

役員変更 代表取締役会長に山本慎治、代表取締役社長に近藤勝美が就任し現在に至る

コメントを残す